着る機会はある|振袖レンタルで成人式に出席しよう|身が引き締まる

振袖レンタルで成人式に出席しよう|身が引き締まる

ウーマン

着る機会はある

ウーマン

購入のほうがお得なことも

成人式の際、振袖をどうするか検討する女性が多いです。購入するか、レンタルするか迷うところですが、案外、振袖を着る機会はたくさんあります。成人式で着てから、卒業式の際、袴に合わせて振袖を着ることも多いです。さらに、結婚前の結納のときに振袖を着る人もたくさんいます。三回も着られるのであれば、購入したほうがお得です。さらに、妹がいる場合には、姉の振袖を着ることができるため、レンタルより確実にお得になります。このような事情から、最近は、振袖の購入が人気になってきています。ただし、一度購入してしまうと、毎回、同じ振袖を着ることになるため、いろいろ試したい人たちには向きません。現在のところ、好みによって、購入派とレンタル派に分かれています。

着付けや髪形を工夫して

振袖を着るときは、着付けや髪形を工夫する必要があります。洋装であれば、自分で簡単に着ることができますが、和装はそうはいきません。着付けやヘアをプロに任せるとなると、その分の費用がかかることを忘れないようにしましょう。ただし、普段着ない和装は、一気に大人っぽい印象を与えてくれます。人生の節目に、一度は着ておきたいものです。振袖は、バッグや草履などの小物によって、雰囲気が大きく変わります。そのため、予算が許すのであれば、バッグや草履にもこだわって選ぶと良いです。繊細な刺繍が施されたものなどが人気です。帯は、結び方や裏地の色などによって、着物全体の印象を決めるものです。細かいところに気を配りながら、バランスを見て選ぶようにしましょう。